網頁

2016-01-22

美國派遣F-22(12架)到日本橫田基地



Comment
本週(2022日逐次),美國短暫派遣包括隱形戰機F-22在內共26假戰鬥機,駐紮東京附近的橫田基地。

官方說是「促進亞太區域安定,承擔日本的防衛義務,所進行的強化訓練之一環」。

過去,單次事件,就是派四架。
一次派那樣多一說是參加沖繩演習,一說是牽制朝鮮。但共26架的話,是兩邊(或更多)都應付的成分居多。尤其是NHK畫面上,顯然F-2212架,那就是為了3個事件現場。

另外,從201511月起,西太平洋多派了一架從華盛頓州來的航母 John C. Stennis (CVN 74),如此,加上USS Ronald Reagan (CVN 76),就是兩艘航母體制了。

但馬還在威嚇台灣人與新政府。



米軍 横田基地にF22など26機派遣○NHK(2016.01.22)
アメリカ軍は、最新鋭のステルス戦闘機「F22」など合わせて26機の戦闘機を今週、東京の横田基地に一時的に派遣したと明らかにし、目的については訓練としていますが、核実験を実施した北朝鮮などに対するけん制との見方も出ています。

在日アメリカ軍司令部などによりますと、アメリカ軍は、アメリカ本国から最新鋭の「F22」ステルス戦闘機と「F16」戦闘機の合わせて26機を東京の横田基地に一時的に派遣しました。

戦闘機は20日から22日までの間に順次、横田基地に到着するということで、アメリカ軍の報道官は、派遣の目的について、「アジア太平洋地域の安定を促進し、日本を防衛する義務を果たすための能力を強化する訓練の一環だ」と説明しています。

関係者によりますと、戦闘機は、このあと沖縄に派遣され、沖縄の周辺で訓練を行う見通しだということです。ただ、アメリカ軍は、訓練の場所や日程などを明らかにしておらず、核実験を実施した北朝鮮などに対するけん制との見方も出ています。

一方、アメリカ海軍は、西部ワシントン州からアジア地域に向けて空母「ジョン・ステニス」を派遣し、横須賀基地に配備されている空母「ロナルド・レーガン」と合わせて西太平洋地域で空母2隻体制にすると明らかにしました。西太平洋地域で空母が2隻体制になるのは、去年11月以来ということです


3 則留言:

  1. 正想奇怪..這次如此重要的大選..米國為何不似往常派出航母戰鬥群在台灣附近做預防性巡弋..?

    回覆刪除
    回覆
    1. 朝鮮當成藉口,航母戰鬥群還是在西太平洋附近巡弋。

      刪除
    2. 自從2012美國就不派航母於台灣大選時在週邊巡弋,顯然有?;
      1. 已經知道選舉的結果不會失控
      2. 樂得抽身,互唱雙簧

      刪除