網頁

2016-12-28

20161228安倍訪珍珠港

Comment
2016/12/28,安倍訪問珍珠港,這是首次。
安倍發表約19分鐘演講。接著是歐巴馬。


安倍用的主題是〈寛容の心、和解の力〉,寬容,講的是美國,和解,講的示美日同盟。和強國之心完全相反。
安倍說「誓言絕不再重蹈戰爭覆轍。戰後70年了,感到我們日本人平靜的步上和平國家,未來將貫徹此一不動變的方針。」
戰後兩國的方向,「結成歷史上少有的深層、強烈的同盟國,並開展未來『希望的同盟』。進一步,寬容之心將帶來和解之力。」
「現在世界尚未消除戰爭的慘禍。恨與恨的連鎖不停歇。世界需要寬容之心與和解之力。」

歐巴馬則以〈オタガイノ、タメニ〉(為了彼此)為題演講。
歐巴馬說,國家的本質就是要接受戰爭洗禮。透過人類歷史上最恐怖的戰爭,日美兩國選擇友情與和平之路。

二度と繰り返してはならないと誓った。戦後70年に及ぶ平和国家としての歩みに私たち日本人は静かな誇りを感じながら、この不動の方針をこれからも貫いていく」と強調した。
 また、戦後の日米両国の歩みについて、「歴史にまれな深く、強く結ばれた同盟国となった。明日を拓(ひら)く『希望の同盟』だ」と評価。そのうえで、「私たちを結びつけたものは、寛容の心がもたらした『和解の力』だ」と述べた。
首相は「戦争の惨禍は、いまだ世界から消えない。憎悪が憎悪を招く連鎖はなくなろうとしない。寛容の心、和解の力を世界はいまこそ必要としている」とも語った。

オバマ氏は「国の本質は戦争によって試された」と指摘。人類の歴史で最も恐ろしい戦争を通じて「米国と日本は友情と平和の道を選んだ」と語った。

沒有留言:

張貼留言