網頁

2015-10-28

USS Lassen的中立巡航

所謂的12海里領海範圍,USS Lassen的航程總共航行22公里。Lassen上週從馬來西亞出港,幾天之後,PLAN即保持一定距離的跟隨。


USS Lassen 是從南沙西群島方的從北向南航行。此航程,也進入菲律賓與越南所主張的礁岩的12海里內。

美國是實踐其對領有權爭議的中立立場,所以,今後也要繼續。

這樣的話,PLAN假使跟隨USS LassenPLAN也是進入了越南與菲律賓的主張領海內。這樣,就是自己犯自己的禁忌。


米艦艇 中国艦艇追尾のなか南シナ海航行NHK(2015.10.28)
南シナ海で中国が主権を主張する人工島の周辺12海里の海域をアメリカ軍の艦艇が航行したことについて、アメリカ国防総省は、この艦艇が数日間にわたり中国海軍の追尾を受けるなかで行動を実行に移したとしたうえで、国際法にのっとった活動だとして今後も継続する方針を示しました。

アメリカ政府は27日、南シナ海の南沙(スプラトリー)諸島で中国が造成している7か所の人工島のうち、スビ礁で国際法上の領海と同じ範囲の12海里、22キロの中にアメリカ海軍のイージス艦「ラッセン」を派遣し航行させました。
これについてアメリカ国防総省の当局者は、NHKの取材に対し、アメリカ海軍のイージス艦「ラッセン」は先週、マレーシアを出港したあと、数日間にわたって中国海軍の艦艇に追尾されていたことを明らかにしました。
しかし、中国側は一定の距離を保っており、「ラッセン」は衝突の危険などはなく12海里の中を航行したとしています。
また、国防総省の当局者は「ラッセン」が中国の人工島に向かう前に南沙諸島の西側を北から南に航行し、フィリピンとベトナムがそれぞれ領有権を主張する岩礁でも12海里の中に入ったとしており、アメリカ政府として領有権争いには中立であることを示すねらいもあったとみられます。
一方で、中国の人工島については領海の基点にならないとして主権は認めないと強調しており、アメリカ国防総省は今後も国際法にのっとって同様の活動を継続する方針を示しています。

2 則留言:

  1. 到目前為止,南海島礁的歸屬仍然爭議,既然歸屬仍懸,把這些區域當成無主地,也應該說得通。這樣的話,要如何路過走進走出應該是毫不受阻礙才對。

    但如今山姆大帝路過,為何保持12海浬,不再更近一些?只因為目前這島礁被龍爺自作主張大興土木佔地為王嗎?這就讓俺有些霧水了。難不成山姆也默認這些被強佔的島嶼是真的該屬龍爺所有?

    回覆刪除
    回覆
    1. 怕擱淺。

      下一步,中國可能會在海面下製造12海里的人造障礙堆積。

      刪除