網頁

2015-08-24

九三閱兵:俄韓兩國仍出席,美日歐國都有事

Comment
中國的93抗戰勝利紀念,歐巴馬等歐美國家首長,選擇缺席。俄國與韓國,選擇出席(但後者是否參加閱兵,未定)。

24日上午,官房長官表示安倍首相擱置九月出前往中國。這是與歐美各國反對中國軍備擴張選擇缺席同步。

24日下午,安倍在眾議院也證實此事。

七月時,日本的國家安全保障局長訪中探詢安倍訪問,以及中日首長第三度會面的可能性。


首相、来月の訪中見送り 欧米首脳に同調○中日新聞(2015.08.24)
 菅義偉官房長官は二十四日午前の記者会見で、安倍晋三首相が検討していた九月上旬の訪中を見送ることを明らかにした。中国は北京で軍事パレードを行う九月三日の「抗日戦争勝利記念日」に首相を招待していたが、欧米各国の首脳が中国の軍備拡張に反対して欠席する意向で、首相も歩調を合わせた。首相は安全保障関連法案の参院審議が大詰めに入る時期に当たることにも配慮した。

 安倍首相も二十四日午後の参院予算委員会で「九月三日の式典には出席しない」と明言。理由については「国会の状況を踏まえ判断した」と述べた。

 首相の訪中をめぐり、七月には外交政策ブレーンの谷内正太郎国家安全保障局長が訪中して、李克強首相と会談。首相の訪中に合わせて習近平国家主席と三度目の日中首脳会談を実現する道筋を探った。

 首相は今後、九月の国連総会、十一月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議、東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議などの国際会議出席時に、習氏との会談実現を目指す。菅氏は会見で「国際会議を利用して両国関係のさらなる発展に取り組みたい」と述べた。
安倍與習近平的會面在9月的聯合國大會與11月的APEC含有機會。
 記念行事には、オバマ米大統領ら欧米各国の多くの首脳が欠席する見通し。その一方、ロシアのプーチン大統領、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が出席する意向を示している

 <抗日戦争勝利記念行事> 中国が抗日戦争勝利記念日と定める9月3日に、中国共産党と人民解放軍が北京市内中心部の天安門広場で行う記念大会と軍事パレード。習近平国家主席が出席して演説する。中国は今年を「抗日戦争と世界反ファシズム戦争勝利70周年」と位置付けており、この行事を重視している。軍事パレードには人民解放軍だけでなく、ロシアなど10カ国以上の部隊も参加する見通し。安倍晋三首相を含む50カ国余りの首脳を招待している。


沒有留言:

張貼留言